2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試①つ終わりましたw



ふはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ







終わったwww(いろんな意味で☆







追記は、私の休憩小説ですんで・・・基本スルーでwww
注意
①これは、私の恐怖体験を曖昧な記憶を元に文章化、物語風にしたものです。
②稚拙な文章構成、誤字脱字はご了承ください。
③中に出てく名前は、すべて仮名でございま。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



女の子。


―――まぁ!なんしょんよぉ。

え?
暗がりから私を呼ぶ声がする。


―――何して遊ぶ?

声のする方へ振り返り、声の主に答える。
「何して遊ぼうかねぇ。亜紀は何したい?」
振り返った目の前にはいつもみたいな笑顔でこちらを見てる、亜紀。
後ろには、咲・久美・小夜子・のんちゃん。

いつも学校でいる仲良しの子たちが集まっていた。









――――ネェ。


え?
後ろから聞いたことのない、女の子の声が私を呼んだ。
反射的に後ろを振り返る、しかし目の前には奥の見えない暗がりがひっそりと存在しているだけだった。

気のせい?

瞬間、友達の気配が背後から消えたのを感じ、不安になりあたりを見回した。
誰も、居ない。




―――――ミンナナラ、ベランダ ニ イッタヨ。








また、背後から女の子が私に声をかけてきた。
すぐさま、振り返る。
そこには、小さな・・・女の子が立っていた。
黒髪の赤い服を着た、小学3年生?くらいだろうか。
俯いた女の子の顔は見えなかったが、知り合いではないことは、確かだった。



え?
ベランダ?

不思議に思った瞬間、崖から転落するような感覚に襲われ、…目が覚めた。

近くにある時計を見ると、午前3時を少し過ぎていた。
「…夢、かぁ…」
自分で確認するように、小さな声で呟いた。

夢だった。
良かったぁ。

変に安心した。そして、額にはうっすら汗をかいているのが感じられる。
私はゆっくりと、再び眠りにつくため目を閉じた。

そして、私は寝返りをうとおと、身体に力を入れた。

あれ?
嘘・・・。

身体にいくら力を込めようと、重い鉄のように体が動かなかった。
今までに感じたことのない感覚だった。
指一本動かず、怖さに目をぎゅッ、と閉じていた。










――――――クスクスクスクスッ、クスクスッ。



怖い。
怖い。
怖い。
怖い。
夢であったはずの女の子の声が、聞こえた。






――――――クスクスッ、クスクスクスクスッ、クスクスッ。




私のすぐ傍を誰かが移動している気配を感じた。
怖い。
怖い。
怖い。

絶えず聞こえる、女の子の笑い声。
居る筈のない、人の気配。
動かない、身体。 

今ある状況全てが私をパニックに陥れた。
何が何だか分からず、身体に力を込め続けた。身体さえ動けば、逃げられる。
抗えば、抗うほどパニックになり恐怖が私を支配していった。



指がほんの少し、動いた。

今だッ!
私は、あらん限りの力で身体を起こし、すぐ傍に垂れ下がっていたライトのスイッチの紐を引っ張り明かりをつけた。


チカチカとライトが目を刺激して、当たりを照らしたがもちろん女の子など、居なかった。
しばらくの間、私は放心状態で・・・私の背中がびっしょりと冷や汗で濡れていることに気がつくのには時間を要した。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

後書き。

コレ事実ですからね?!
マジで!!
私この体験してから一人で寝れなくなりましたw
今はお姉ちゃんと寝てますww←

金縛り初体験、、、皆さんもどうですか?w






スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

試験お疲れ様でした( ´∀`)bグッ!

まぁさんが帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

んと、これからまだなんかあるんですか?
①つ( ´・∀・`) ?
こちらはスカイプいつでもおkって感じで準備万端なんですけどwww

まりかもしなきゃ( ゚Д゚)

二つ目の試験が・・・
とかいったら泣くからね(`;ω;´)www


体験談読みました(゚∀゚)
コワッ(;´Д`)まぁさんもちょっと霊媒体質なんですね・・・
お姉さんに守ってもらってください^^
いや・・そこはあえてもうふg)←殴

お疲れさまです!♪

オッス♪

センター試験お疲れさまです♪
いや~本当にお疲れさまとしか言えませんね

あと、まあ殿の恐怖体験談読みましたよ♪
まさか、そんなことが本当にあるなんて…………怖いですよね~
俺も二階があるのですが、毎回下に降りるときに誰かに見られてる気がして足を早めてしまうんですよね~ちなみに、最初に見られてたのが、スヌーピーでしたwwww

あと、体に力が入らないって……金縛りですよね……怖いなぁ~

俺も、寝てたら、身体に力が入らなかったときがありますよ。最初は金縛りか!と、思いましたが、よくみたら、俺の布団が何十枚も重なって動けず………その重さと、布団の柔らかさが気持ちよくて、身体に力が入らなかったんですよね~……wwww



では、此処で失礼します♪

今日はセンター試験お疲れさまでした!イェーイ☆

では、まあ殿お姉さんと一緒におやすみなさーい♪


では、あばよ!!!

入試お疲れ様です^^

やば怖い・・・
昼間に見といて本当良かった・・・w

まぁさんの表現力に脱帽しました!
上手いですね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanntouryuu.blog65.fc2.com/tb.php/19-1b5706c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

名言に耳をすませば

プロフィール

まぁ

Author:まぁ
  名前*まぁ
誕生日*1月23日
 趣味*読書 文芸創作 ニコ動視聴 料理
 特徴*小心者 毒舌 独り好きの寂しがり 好き嫌い激しす 
LOVE*実姉 友達

只今、大学生活に振り回されておりますwww

大好きな実況主様に米するタイミングを見失っています!←

●実況作品
実況第一弾 テイルズオブシンフォニア (停止中)
 もうふサンの実況のお手伝い中

●スカイプ
《まぁ》で検索したら出ると思いますので、良かったら絡んでやって下さいw
注意:絡んで頂く際には、<ああああ>て言ってくださいねw←

●リンク
こちらから申し込むこともありますが、こんなブログでよかったらリンクしてやって下さいw
相互リンクいつでも、どこでも、誰でも、喜んでさせて頂きたいですw
てか、リンクさせて下さい!!!(土下座。

FC2カウンター

いらっしゃいませw あなた様は

目のおともだちw 今日も仲良く、コメのこして逝ってねw

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (3)
にっき (17)
げーむ (5)
米レス (2)
?? (0)
うp動画 (2)

rain shininig

Lc.ぐるぐる追いタイトル

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。